• 箸袋を印刷してくれる業者を調べた

    箸袋を印刷してくれる業者を調べてみました。

    今回は知り合いの店屋でオリジナルの割り箸を置きたいので、どっか良い業者知らないか?という事から調べ始めたのですが、正直驚きました。

    まず服と同じようにサイズがあり選べるのです。

    いや、冷静に考えれば様々な箸袋を今まで見てきたので驚くのもおかしな話なのですが・・・。

    普段生活しててよく見かけるサイズの割り箸と、正月の時にあるちょっと豪華めの箸(うまく伝えれてるでしょうか?)の2種類ぐらいしか利用した事はなかったのですが、こうして見ると結構様々なサイズの袋があったのです。

    まあ、それは個人的なものなので置いておいて、料金を見てみると思った以上に安いのだなと知りました。

    早速知り合いに安くて色々サイズを選べて良さそうな業者あったよと報告し、早速注文したそうです。

    それから箸袋印刷終わった?と聞くと大変満足だったようで、安くて早くて良い仕事をしてくれたと喜んでいたので調べて良かったと思いホッとしました。

    店長は言うのだ箸袋の印刷を注文するのだと

    店屋の箸袋のデザインを一新しよう!僕がお世話になっているバイト先の店長がいきなり言い出した。

    いきなりこの人は何を言っているのだろうか急に?箸袋のデザインを新しくして印刷を依頼する?何があってこんな考えに辿り着いたのだろうか。

    勝手にしてくれと思っていたのですが、店長がとんでもない事を僕に言ってきた。

    俺はデザインとか色彩のセンスは無いからお前考えてくれ!と。

    はい?僕が?いやいやいや自分で考えて下さいよ。

    と心では思いながらも気付けば引き受けていた自分。

    そしてちょっとした合間を見つけては色々考えていたのですが、元々デザインなどに興味があったので考え出したら非常に面白くなり、どんどんアイデアが出てきたのです。

    箸袋に印刷してみる

    そして10種類ぐらい出来た頃ぐらいだろうか、箸袋の印刷なのですけど候補が出来たのですが、店長にどれがいいと思いますか?と聞いてみたら「え?こんなに考えてくれたの?もっとシンプルで単純なものを想像していた」と驚きの答えが返ってきました。

    デザインを変更とか大袈裟な事言わないで下さい(苦笑)。

    ちなみに新しくなった袋は結構好評で店長も喜んでくれてちょっとした手当てくれました☆